会社案内

COMPANY

社長あいさつ

自由な発想と創意工夫を活かしたコンサルティングを通じて、
安全・安心・快適な交通ネットワークの実現に貢献します。

阪神高速技研株式会社は、2009年に阪神高速道路株式会社の100%出資による子会社としてスタートしました。 以来、阪神高速グループの一員として、道路の調査・計画から設計・積算、施工管理、情報管理などのコンサルティング業務を行ってきました。

高速道路を取り巻く社会・経済情勢等は、今後も大きな変化が予想され、要求されるニーズも多岐にわたることが予想されます。このような状況に的確に対応するために、これまで培ってきた技術力をさらに高めるとともに、現状に甘んじることなく自ら変革(チェンジ)する意識と、困難なことに挑戦(チャレンジ)する精神をもって、役職員一丸となり経営理念の実現に取り組んでまいります。

今後とも皆様の一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いします。

代表取締役 大西 俊之

経営ビジョン

経営ビジョン

確かな価値を持ち続ける社会資産の創造をマネジメントする。

私たちは、道路や施設などの建設を単にマネジメントするだけでなく、経年に左右されにくい社会資産をつくり、その価値がいつまでも変わらない維持・管理を目標にコンサルティング業務を展開。

阪神高速道路の50年の歴史の中で構築した技術やデータをさらに高度化し、技術・情報・分析の総合力をもって質の高い技術サービスを提供してお客さまの信頼を獲得します。