会社案内

COMPANY

社長あいさつ

代表取締役 大西 俊之

阪神高速技研株式会社は、2009年に阪神高速道路株式会社の100%出資による子会社としてスタートしました。 以来、阪神高速グループの一員として、道路の調査・計画から設計・積算、施工管理、情報管理などのコンサルティング業務を行ってきました。

高速道路を取り巻く社会・経済情勢等は、今後も大きな変化が予想され、要求されるニーズも多岐にわたることが予想されます。このような状況に的確に対応するために、これまで培ってきた技術力をさらに高めるとともに、現状に甘んじることなく自ら変革(チェンジ)する意識と、困難なことに挑戦(チャレンジ)する精神をもって、役職員一丸となり経営理念の実現に取り組んでまいります。

今後とも皆様の一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いします。

代表取締役 大西 俊之

経営理念・ビジョン

経営ビジョン

経営理念

自由な発想と創意工夫を活かしたコンサルティングを通じて、
安全・安心・快適な交通ネットワークの実現に貢献します。

ビジョン(将来ありたい姿)

[10年後の目指すべき将来像]
未来へ繋がるコンサルティングを担う強靭な技術者集団

[ビジョンの考え]

わたしたち阪神高速技研株式会社は、日々変化し続ける社会環境に柔軟に対応し、お客さまから最も信頼されるパートナーとして、関西の明るい未来に繋がるように高速道路に係るコンサルティング事業を中心とした企業活動に取り組みます。

そのため、これまで高速道路に係るコンサルティング事業で培った技術・ノウハウを蓄積・継承しつつ、社員一人ひとりが創造性を発揮し、社会に貢献する強靭な技術者集団を目指して、日々進化し続けます。